16 歳 未満 の 扶養 親族。 障害者控除とは?16歳未満の扶養親族も対象です

ただし、妻がパートやアルバイト勤務等により給与収入を得て市民税を支払っている場合、16歳未満の子供は、妻の扶養とした方がメリットがある場合があります。

共働きのご夫婦はぜひ一度ご検討ください。

2親等は祖父母、兄弟姉妹、孫になります。

住民税だけを見れば節税ですが、 他の制度で影響が出る場合があるのです。

下記の例では、所得割と均等割の両方は非課税になりませんが、所得割非課税の基準を満たすため、かなりの節税になります。

未婚のまま( 一度も婚姻することなく)児童を扶養する場合には、 そもそも『所得税法上の「寡婦」や「寡夫」』に なることは できまません。

そのため、給与の支払を受ける人は、 「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」の「住民税に関する事項」欄に年齢16歳未満の扶養親族に該当する旨を記載することになります。

26 27