明治 維新。 明治維新は「革命」ではなかった

明治維新で成し遂げたこととは? そこまでの急激な変化を経て、日本はどうなったのでしょうか? 変化に反対する人たちの反乱などもありましたが、時間が経つにつれてどれも成果をあげて行き、明治 22年には大日本帝国憲法が発布、その後議会も発足するなど、近代化は成功したと言えます。 56

レポートは音声で月に2回、配信されます。

出典 旺文社日本史事典 三訂版 旺文社日本史事典 三訂版について 「明治維新」の解説 …共和制,武家政治などによって支配の座を追われていた君主政体が,ふたたび旧体制を回復すること。

それまでは、藩主がその地を独自に治めていて、日本の中に小さな国がたくさんある様な状態でした。

これに新政府軍が勝利したため、その後の日本では同政府が政権を握ることとなりました。

そして勝者が「正義」であり、敗者が「悪」だと刷り込まれるのです。

すべての領主的特権も廃止された。