間接 照明 おしゃれ。 プロオススメの間接照明 生活空間をおしゃれに変える上手な使い方は?

空間のコンセプトが明確になることで、照明設計がしやすくなります まずは、照明の光を壁や床に反射させて、やわらかい光を演出することです
調色機能では、温かみのある電球色から爽やかな昼白色まで、利用シーンに合わせて変更が可能です 直接目に飛び込む光もなく快適な空間になります リビング照明選び「失敗編」 使ってみないとわからないリビングの照明選びですが、失敗しない為の注意点を知っておくことが大事
手軽に自宅のムードをアップさせる方法としておすすめなのが、「間接照明」です 昼白色はハッキリとした明るさが特徴の白い光
黄色い光よりも細かい文字などが見えやすいのが特徴です 仕事が終わって帰宅した後はリラックスタイム
写真のように複数の照明器具を組み合わせるのがいいかもしれません 間接照明の3つの種類を解説 間接照明には大きく分けて3種類あります
53
照明を変えるだけで部屋の雰囲気は大きく様変わりし、落ち着いた雰囲気を演出することができます 4、書斎(ワークスペース)の事例 画像提供:一級建築士事務所アトリエ橙(だいだい) 書斎ではパソコンや書類と長時間向き合うことになります
細かい作業をする場合、手元を明るくしたい場合に使われます 前述のコーブ照明やコーニス照明と一緒に活用すると、さらに広がりのある空間を作り出すことが可能です
ホテルのような寝室で落ち着いて眠りたい 「ベッドの横にサイドテーブルを置き、デザイン性の高いスタンドライトを置くことでホテルのような寝室の雰囲気を演出できます 是非、間接照明でくつろぎの空間へリフォームするためにお役立てください
取材・文/佐藤 愛美(スパルタデザイン). 内蔵されたLEDライトで、ゆらゆらと揺れる暖色系の明かりが楽しめます 部屋の天井照明を点けたくないときや、夜間に足元や手元を照らしたいときにも重宝します
タッチセンサー付きのため触れるだけで好きな明るさに調節でき、寝室用の間接照明にも便利です リビング照明選び 失敗例• センサーで人が通ったときに照らしてくれるタイプや、リモコンやタッチ操作が可能な手軽なものなどが人気です
高い位置からスポットライトを当てたい場合には、天井の「ダクトレール」に取り付けて設置するタイプを、低い位置で手軽に取り付けたい場合にはクリップ式のモノを選ぶのがおすすめです 株式会社ジオインテリアワークス ・大西哉子さん インテリアコーディネーター、照明士
バランス照明 間接照明をうまく設置するための2つのコツ コーブ照明を使って部屋をおしゃれに演出 空間をおしゃれにしてくれる間接照明ですが、やみくもに設置すればいいというわけではありません 350度の回転と90度の角度調節が可能なフレキシブルアームや、リモコンによる調光・調色機能が特徴で、狙った場所をしっかりと照らせます
例えば家族が集まるダイニングやリビングでは、食事やテレビ鑑賞を楽しむ憩いの場としての役割が大きいでしょう 今回は間接照明の特徴、設置のコツや事例を紹介します
82