ティマイオス デッキ。 【デュエルリンクス】レジェンドオブハート&伝説の竜を使わない!伝説の騎士デッキレシピ【合神竜ティマイオス】

もちろん、ブラマジをとして魔導陣を光らせることができるのですが、デッキや手札にもうブラマジがいない. ティマイオスサーチが来れば… -- 名無しさん 2015-02-01 09:39:19• 状況に応じて使い分けますが、基本的にはを出しておけば安心できます。

最近のカードにしては珍しく、名称ターン1がありません。

手札に溜まった魔法使い族を利用したり、即座に展開に繋げたりできるため、展開や攻撃に瞬発力を持たせることができます。

また、戦闘・効果で破壊されたら 《ブラック・マジシャン》を特殊召喚できるため、 《黒の魔導陣》を発動していれば除外効果のトリガーにもなります。

ダーツはゲーを破壊されれば敗北、闇遊戯はブラック・マジシャン・ガールを破壊されれば敗北、という 普通のデュエルを完全に逸した状況で、闇遊戯のターンが回ってくる。

なお、明らかにパーツが足りない場合は魔導陣のデッキトップ操作を使って次ターンで攻められるよう準備します。

レッドアイズモンスターが3回攻撃をすれば「合神竜ティマイオス」を降臨する準備が整うのです。

《マジシャン・オブ・カオス》はフィールド・墓地で 《ブラック・マジシャン》扱いとなるため、 《永遠の魂》で蘇生でき、 《黒の魔導陣》の除外効果のトリガーにもなるので、 《マジシャン・オブ・カオス》の効果とあわせて2枚のカードを除去することが可能です。

あのチートカードであるエアトスを倒したモンスター。

「俺たちの絆を合わせた力が今、新たな未来を拓く!」 「無限を超える力を得よ!合神竜ティマイオス!!」 概要 合神竜ティマイオスとは、(以下DM)に登場したモンスターである。

リンク2 魔法使い汎用リンクの、パンプアップ、リソース回収のための魔嬢を採用。

〇ブラマジの構築やプレイングに起きる変化 ではこのカードの存在によってブラマジデッキにどのような変化が起きるのか、その展望を書き留めておこうと思います。

このカード単体では事故要因まっしぐらですが、優秀なサポートを活用して相手を翻弄します。

《黒の魔導陣》、 《永遠の魂》を揃える方法としては、 《マジシャンズ・ロッド》、 《魂のしもべ》、 《黒の魔導陣》があります。

師弟の絆 師弟の絆は、ブラマジが場に存在する時にブラマジガールを手札・デッキ・墓地からし、特定のカードをセットする効果を持っています。

「ティマイオスの眼」のテキストには、『自分フィールドの「ブラック・マジシャン」モンスター1体を対象として発動できる』という記載がありますが、『「ブラック・マジシャン」モンスター』とは、「ブラック・マジシャン」と名のついたモンスター全体を指しており、「ブラック・マジシャン」のカード名を指定した記載ではありません。

それに伴い、手札に 《ブラック・マジシャン》を確保する手段が無いため、 《マジシャンズ・ナビゲート》も採用していません。

上記サポートカードでサーチ、展開、除去、妨害、蘇生が可能になります。

2021-07-16 13:20:00• 儀式モンスターである 《マジシャン・オブ・カオス》と儀式魔法としても使用できる 《黒魔術の秘儀》の両方を揃えて儀式召喚する必要がありますが、 《マジシャン・オブ・カオス》は 《魂のしもべ》で持ってくることができ、 《黒魔術の秘儀》は 《マジシャンズ・ロッド》、 《魂のしもべ》、 《黒の魔導陣》で持ってくることができます。