津幡 中学校。 部活動

北横根 0• 梅は寒さにも負けず、早春にふくよかな花を咲かす力強さがあり、しかも周囲を香りで包む奥ゆかしさがあります。 田屋 0• 大畠 0• 原 0• (昭和29年)3月31日 - 町村合併により、現在の校名となる。 (平成8年)4月1日 - 河合谷中学校が前日限りで廃校となり、同校区を編入。 杉瀬 0• 津幡町役場• 学年ごとに名札や靴紐色が違っている。 生徒の模範とは思えません。 )、字浅田、字浅谷 条南小学校 字太田(い、ろ、は(1番地1~3、2番地、4番地~6番地、11番地~23番地、31番地~34番地、38番地~177番地、185番地~200番地、230番地)、に、ほ、へ(170番地~191番地を除く。 北中条(字) 0•。
82
下中 0• 倉見 0• )、字庄(ウ75番地1~2を除く。 八ノ谷 0• 下河合 0• 「今までの伴奏のまま歌って卒業したかった」という生徒が私のまわりでも何人もいました。 1年生の頃が楽しかったせいか、2年生の頃の文化祭は「うーん」という感じでした。 (昭和33年)4月1日 - 別所中学校を統合。 上大田 0• 刈安 0• 修学旅行のルールの緩さは年により違います。 小学校名 通学区域 津幡小学校 字津幡(ノ、県道高松津幡線西側の区域に限る。 紅梅は、わが国の代表的な花であり、加賀藩の紋章でもあります。