リクルート id。 リクルートのサービスで「dポイント」が利用可能に 5月24日から

これで、リクルートIDの退会手続きは終了となります。 NTTドコモとリクルートが、Webサービスに関する業務提携契約と、中小個店向けの業務・経営支援サービスの展開に関する基本合意書を締結。 こんな事は初めてです。 ・・という人は意外と多いんです。 そこで、Safari(iPhone)またはChrome(Android)からブラウザ版のページを開いて手続きを行っていくようになります。 いつもの真夜中のメールチェックをしていると「【重要】安全にリクルートIDサービスをご利用いただくために」というメールが目につきました。 だってそもそもぼくはリクルートIDなんて作った覚えがないんですよ。 詳しくはをご確認ください。
14
だからこれは迷惑メールだ!偽サイトに誘導されるやつだ! しかしこれ、どうやら本物です この場合も、先に利用中のサービスの処理を行う必要があります
セキュリティ機能の利用 リクルートIDでは、お客様に安全にサービスをご利用いただく為、「ログイン履歴」「ログインアラート」「2段階認証」のセキュリティ機能を提供しております 仮登録のメールが届きません
エントリー受付・還元率アップ期限は7月9日、ポイント最終進呈日は8月31日となる HOT PEPPERグルメで予約または購入クーポンが未使用の場合】 この場合も、ホットペッパーグルメでの予約をキャンセルする・クーポンを利用してから、リクルートIDの退会手続きを行います
リクルートIDを退会する際の注意点 リクルートIDは様々なサイトで利用可能なので、とても便利なのですが・・ NTTドコモとの「dポイント」が、5月24日からリクルートの提供する一部サービスで利用可能になる
1枚のポンタカードのIDで、HMV onlineのポイントも貯めることはできないのでしょうか?. またご利用されるサービスによって、お名前、郵便番号、都道府県、住所、電話番号、生年月日、Ponta会員IDやdポイントカード番号等の情報が追加で必要となる場合があります 本人確認ページが表示され、「リクルートID」と「パスワード」の入力を求められるので、それぞれを入力します
37