洞窟 王 から はじめる 楽園 ライフ。 苗原一

だが、いまいち何を言ってるか伝わらないようだ。
それから俺は皆にピッケルを渡して、地下へと進む。 配信日時等を確認の際はお気をつけください。 松明 ( たいまつ )でも作るか……あ、そういえば。 その顔は確かに穏やかだ。 死は免れない、そう思ってるのだろう。 「だが、それには条件がある。 習うより慣れろだ」 「はい!」 俺の声にピッケルを振るうゴブリンたち。 俺が一週間掘れば、一年以上の寿命は稼げるんじゃないかな?」 エレはバリと顔を見合わせる。 ゴブリンたちもピッケルを振るいながら、スライムの働きに感心する。 。
53

キラーバードは、また襲ってくる可能性があるものの、いい食料にもなると考えるヒール。

私も何かしなければいけません。

本当に大したことじゃないんだけどな。

「みんなの力を合わせていけば、なんだってできるはずだ」 洞窟王と最高の仲間たちが開拓する、楽園スローライフ第二弾! だが、足元が危険だしな……うーん。

そして俺は自動回収機能で、それらを回収した。

ヒールはそのおいしさに驚きます。

「……まあさ、難しく考えるより、さっさと食べてから実際に掘ってみようぜ」 「「はい!」」 本心は、俺が採掘に早く戻りたいだけ。

「どういたしまして……だけど、どうするかな?」 俺がここまでサクサク掘れるのは、ひとえに【洞窟王】の効果によるものだ。

俺も笑ってすまなかったよ……」 「何を謝られる! 俺らの姫の呪いを解いてくださったのです!! 俺たちが謝り、感謝することはあれど、あなた様……あっ」 将軍は俺の名前が分からないので、言葉に詰まる。

90