オセロニア 火炎 デッキ。 【オセロニア】ティラノ使用火炎デッキレシピと定石解説|ゲームエイト

82
盤面展開に自信がある人ならばもっとカグラを量産できると思うので、今回紹介したような火炎に限らず、改めて闘化ヨシノを活用してみてはいかがだろうか。 あと、このデッキは選手のひとりである、ほそドゥンさんと戦うときに使ってみたかったんですよ。 毎ターン自分の火炎状態のマスに置かれている相手のキャラ駒1枚につき、相手に火炎ダメージを与える。 自分の名字をもじったものとなります。 まあ、ネーミングはさておき、たどり着いたのがこのデッキです。 火炎状態は小中大の3段階まで重なり、火炎ダメージはそれぞれ200,400,1000となる。 4倍(蘭陵王とラニ、千代と廻魏羅のような)が通例にも関わらず、いまだにS駒の火炎バフリーダーが登場していないという事実が、答えのひとつだったとは思っている。 ジュディ火炎デッキの使い方 アタッカーと火炎持ちをバランスよく編成する 「ジュディ火炎デッキ」の編成は、瞬間火力のある竜アタッカーと、デバフや防御を無視して火力が出せる火炎や獄炎スキル持ちをバランスよく編成しましょう。 スキルがバフ系の竜駒とコンボで追加特殊ダメージを与える駒を組み合わせて大きなダメージを狙う戦い方となります。 「火炎のリーダーは永続十字がいいんだ」と。
19