理化学 研究 所。 理化学研究所

98

世界最高強度の光で探る真空• グループディレクターを補佐する、複数のプロジェクトリーダーが所属し、各専門別研究テーマを遂行する。

超分子重合により「電気信号と光信号に演算的に作動する機能性液晶素子」を開発• (昭和33年) 「理化学研究所法」が制定され、特殊法人「理化学研究所」として新たに発足。

深層学習を用いた自動結晶センタリングプログラムの開発• 任期制の職員に退職金は無い。

X線レーザーで生きた細胞をナノレベルで観察することに成功 PDF:560KB• 3次元放射光ナノイメージングとデータ科学の融合• 技術系・事務系の場合には、非常勤職務中に国家公務員試験(I種)合格者は自動的に常勤職員へ登用される。

ポスドク研究員(特別研究員)• 2020年(2年)4月 (JAXA)と連携協力協定を締結。

今日に受け継がれている会社としては陽画感光紙の理研光学工業から発展した(株)リコー、理研ピストンリングから発展した(株)リケン、合成酒の理研酒工場を継承した協和発酵工業(株)、理研ビタミン(株)、理研計器などがある。

- 旧基地(朝霞キャンプ)跡地に研究所は建設された。

SPring-8シンポジウム2015を開催 放射光が先導するグリーンイノベーション• 2014年5月31日閲覧。

原子の瞬間移動のサブ・ナノメートルの分解能での実時間観測に成功• 理化学興業 株 創設 理研の発明を理研自身が製品化する事業体。

100万気圧4000度の極限条件下で液体鉄の密度の精密測定に成功• 事務部門・広報部門等の理化学研究所全体の支援部門も含む。

85