流動 性 知能。 高齢者の結晶性知能について

すなわち、流動性知能(fluid intelligence)と結晶性知能(crystallized intelligence)だ。

以下に代表的な研究を2つ紹介する。

私たちが日常生活で行っていることの多くは、過去の行為に若干変更を加えるだけのものである。

そのうちの一人、 Cattellは 「人間には二種類の知能がある」と言いました。

流動性知能との違い レイモンド・キャッテルは知能を結晶性知能と流動性知能に分類しました。

日に日に上達しているのを感じていて、 もう少し続ければレベル7もクリアできそうです。

人間のIQは、30ポイント差内に全人口の68. 若い頃だと知りえなかった経験や知識が活かせているという事ですね。

新しいことに挑戦してみる、趣味を楽しむ、読書をするなど多くのことを経験することが結晶性知能となります。

12 48