艦これ ケッコン 修羅場 ss。 今日も鎮守府は修羅場です (きょうもちんじゅふはしゅらばです)とは【ピクシブ百科事典】

お帰りなさい」 電「大淀さん? あの、提督さんはどちらに……?」 大淀「提督なら私と入れ替わりで、席を外されました。

18
退役しても深海棲艦を破ったことで、それなりの社会的地位を手に入れた 2021-07-15 17:00:00• 提督さんは、えっと……いつも通りだと思うのです」 金剛「そうデスカ……
鈴谷さんの言葉は、やるせなさのことを言っていたのです……) 電「うーん……」テクテク 明石「電? どうしたの?」 夕張「何?電が来たの?」 明石「ええ 子を産むことができるというのは、それほど魅力的なのだろうな」 提督「所詮、装備の開発に過ぎないとしてもか?」 長門「だとしても、お腹を痛めて産んだ子は愛おしいのだろうな」 提督「聞くところによると、愛おしいからこそ戦場で使うのを躊躇う者まで出たそうだな
誰とケッコンするか決められないでいるのだろう?」 提督「くっ……! 応接間に通しております」 電「は、はい 52 ID:rYGai4dD0 提督「ちょ、え!?何が!?何で!?」 加賀「あなたの子よ」サスサス 提督「ナンデ!?ニンプナンデ!?」 加賀「ケッコンカッコカリに続いてニンシンカッコカリ、だそうです」サスサス 提督「俺まだケッコンもしてないのに!」 加賀「そういえばそうでしたね」サスサス 提督「夜も共にしてない清い関係だってのに!」 加賀「処女受胎ね
電「はわっ!?憲兵さんが窓を突き破ってきたのです!?」 憲兵「ドーモ、クソ提督=サン、憲兵です」 提督「ど、どうも憲兵さん……なぜ貴様がここに!?」 憲兵「愚問だな それでも私は自分の人生を兵器である『大和』として生きたいの
私、通りすがりの緑の事務員という者です」 提督「み、緑の事務員………?」 緑の事務員「はい 提督軍服〜 龍田「何でって、提督から借りたのよ〜?」クビカシゲ 天龍「何で借りたんだ?」 龍田「だって〜、私は演習へ連れてってくれないんだもの〜」 天龍「だからそれを代わりに置いてったのか……そもそもお前の練度はもう上がんねぇだろ……」 龍田「これで妥協してあげたの〜」プクゥ 天龍「お熱いこって……」ニガワライ 龍田「うふふ〜
母娘揃って出撃などすれば戦意も高翌揚するというものだ」 提督「長門、長門」 長門「『ママといっしょにパパのお手伝いをしような』と言うと無垢な顔で『うん!』と返してきたりな 長門型に匹敵するほどの大食いになってしまいました」 提督「まぁ、その分パワーアップしたんだし……多少はね?」 榛名「でも大食いは大食いです
72 ID:jAoX7iBY0 長門「駆逐艦を産めばいいと思う」 提督「……」 長門「うむ、いや、それがいいな お前は戦艦だし……」 榛名「はい
気をつけるのです……!」 大和「……」キラッ 電「……!」 大和「どうかした?」 電「あっ、いえっ! 指輪……綺麗だな、って……」 大和「ふふっ、ありがとう」 電「……」 大和「……そんな悲しい顔しないで、電」 電「かっ、悲しい顔なんてしてないのです!」 大和「実は提督がさっきいらっしゃってね、ケッコンカッコリの相手に選ばれた理由を教えて頂いたの」 電「えっ、それって……」 大和「それとあなたに指摘されたこともね」 電「……ごめんなさいなのです」 大和「どうして謝るの 具体的には燃料弾薬の消費が15%軽減されるとか」 榛名「…そうなのですか」 榛名「………」 榛名「ちなみに、榛名はよく食べますよ?」 提督「えっ?」 榛名「榛名はよく食べると言ったのです」 提督「え、えっと……まぁ、そうだな
これに基づくと世間の目は、電たち艦娘を人として考えるだろう、と私は思う」 電「電たちは人……」 提督「電も五感があるし、お腹も減るし、疲れたりもするし、怪我だってする だが、電自身にもしっかり考えて欲しかったんだ」 提督「電、君が考える艦娘とは何だ? 他の艦にも聞いてみるといい」 電「はい、なのです……」 隼鷹「艦娘ぅ? 艦娘は艦娘じゃない?」 皐月「艦娘とは僕たちのことだよ」 木曾「艦娘……
かわいいものじゃないか 妻を外に待たせているんだ」 電「それは長いをさせて申し訳な……えっ?」 提督「すまない、言ってなかったな
61