秘密 保持 契約。 秘密保持契約書(NDA)作成方法を弁護士が解説!サンプル雛形付き|咲くやこの花法律事務所

そのため、秘密情報を開示したからといって、権利が移転したりライセンスがなされたりすることがない、という点を明記することが少なくありません。
読んで特に不安点がないのであれば、専門家は必要ありません。 なお、以下のサンプルはもっぱら主要条項の趣旨・意図の解説を目的としています。 また、複製された秘密情報は、秘密情報として取り扱うものとする。 NDAを根拠にして、損害賠償等の請求も可能となります。 」というような規定です。 なお、強制的な開示であったとしても、開示当事者の事前同意が必要と定める契約例もないわけではないですが、その場合、受領当事者は、事前同意が得られず、かといって、法律上必要な開示はしなければならないという困った立場に追い込まれます。 この雛形では受領当事者に複写、複製を許すものとしています。 さらには、破棄や消去については、「再生不能な形で廃棄・消去」と書く場合もあります。 」というような内容が定められます。 (1)「秘密保持義務の例外に関する規定」として定めておくべき2つのポイント 1,法令による開示に関する項目 情報を受け取った側が法令あるいは官公庁、裁判所の命令などにより、秘密情報を開示しなければならない場合は秘密保持義務の対象外とすること。
4

そのような場合、相手先に提供した情報が漏洩されたり目的外に使用されると、自社やその客先に大きな損害が生じる可能性があるため、こうした事故を防止するために、「秘密保持契約書」が締結されます。

Google検索で「NDA ひな形」を検索した結果 気軽にダウンロードできるのは助かりますが、さすがにこれだけ NDAのひな形が世の中にあふれていると、企業同士が条件や文言を調整し合意するプロセスに「無駄な争い」が生まれ、かえって企業の生産性を下げることになるのではと、心配にもなります。

一般的に秘密情報から除外される例としては開示時点ですでに保有していた情報、公知・公用である情報などがあります。

・例外的に開示できる場合• 1,ベネッセコーポレーションの個人情報漏洩の事件 ベネッセコーポレーションの業務委託先に勤務していた派遣社員が、顧客の個人情報を名簿業者に売却した事件。

契約交渉という観点では、ここで 先に原案を出せた方が有利になってきます。

もっとも、サンプルのように、損害賠償義務については規定することが実務上は多く見られます。

77

追加事項2: 個人情報の取扱状況に関する委託者への報告の内容及び頻度を定める規定 プライバシーマークの要求事項として、個人情報の取り扱いを取引相手に委託する場合に、自社に個人情報の管理状況等を定期的に報告することを義務付ける内容の規定を設けることが求められています。

・目的外使用の禁止• 片方の当事者が一方的に情報の開示を行い、他方はそれを受領するのみであれば、当該受領する側のみが秘密保持義務を負う一方向の契約でよいということになりますが、他方当事者の側も秘密として保持されるべき情報を開示するということになれば、他方当事者の側としては、両当事者が秘密保持義務を負う双方向の契約にするべく交渉することになるでしょう。

印紙税の対象となる契約書は印紙税法と言う法律で決められていますが、秘密保持契約書はその中に含まれていないためです。

経済産業省も雛形を公開しています。

または「機密保持契約」や「守秘義務契約」と言う場合もあります。

条項のポイント1~複製の取扱 秘密情報の複製について規定します。

これは非常に不平等ですよね。

・情報管理• しかし、役員や被用者であれば誰彼となく開示してよいわけではありません。

この場合、返却をした場合や、破棄した場合については、返却を受けた当事者からの返却された情報の受領証や、破棄した当事者からの破棄の確認書を、一定期間内に交付するものとして、情報の取り扱いを明確にしておくことが妥当ですが、それらの書面の様式も秘密保持義務に添付するのが簡便です。