フル トラッキング。 スマホトラッカーでフルトラッキングに挑戦

TDPT側の設定欄からShow Source Imageをオフにして、ト元の映像ソースを非表示にする。

適当に距離をとったところに向かい合わせにおけば十分です。
以下からは、これを買おうというメモや、良さそうという共有です
他にもSteamVR側がセーフモードになっていたり、スペックが足りていなくてPoseNetToVRがうまく動いていないなどの問題もあると思います 何より、全身を使った感情表現・コミュニケーションを取れる事で、 現実では遠く離れた人とも、心の距離がグッと縮まる効果があるんじゃないかなと思っています
ベルトの方はカメラマウントねじをベルトの穴の所に固定して使っています 電子ペーパーと抵抗膜式タッチパネルの組み合わせにより、日常のメモ書きを電子化するネット接続型の電子メモで、メモ表示をスマートフォンアプリや複数のCroqy間で同期できるとともに、電子メモの内容をクラウドに保存できる
TDPT側の設定欄からShow Source Imageをオフにして、ト元の映像ソースを非表示にする 腰部・脛部・腿部に取り付けて使用し、Oculus Quest2、Oculus Rift SなどのVRグラスと組み合わせることで、足や腰を含めた全身の動きをVR空間上に反映させることができる
(oculusなら左コントローラーのメニューボタンです) メニューの右から二番目の OPENVR INPUT EMULATORを起動します デの選択欄で「Unity Video Capture」を選択し、「OK」をクリックします
アップデートについてはこちら トラッキングがうまくいかないなど、必要に応じて行って下さい 5枚目となる最新アルバム「Artemis」に収録されている楽曲に合わせ、VR内に生成されたアバターがギターを弾き、歌い、ダンスを踊ります
(bになってた) 0を選択しました
主な選択肢としては以下大きく分けて3つのブランドになります TDPT側でグリーンバック 緑背景 を設定する
[映像キャプチャデ]を右クリック後、[フィルター]から[クロマキー]を追加してグリーンバックを消す 色々不安なこともありましたが無事に活動2周年を迎えることができました! ここまでこれたのも応援して下さる皆様のおかげです
移動もキー操作でできます というわけで今回は 「VR興味あるけど何買えばいいんだっけ」 「VIVEって聞いたことはあるけどなんなんだっけ」みたいな、 つまり 僕のようなVR初心者のために ・VR HMDがあれば体験できること ・現状販売中のVRHMDまとめ 特徴と価格 ・やりたいこと別の必要機器 を書きたいと思います! 以下、本題に入る前の注意点です! ・VR全くわからん人向けのまとめになります
59
この状態でVR空間に没入することを、フル・トラッキング略してフルトラと呼ぶ。 画像のようにトラッカー3つ、ベースステーション2つがoculus設備の後に表示されていれば成功です。 steamVRに四角いアイコンが一つとトラッカーが一つ追加されると思いますが、おそらく[! 2 CPU - i7 4770 GPU - GTX1060 RAM - 16GB ベースステーション 1個以上必要になります。 そこで技術を鍛えた方が、企業アイドルのVRライブの演出を担当するなど、クリエイティブの方でも可能性が広がってるようです。 Yawでトラッカーの角度、X,Y,Zでトラッカーの座標を調整することができます。 UVCの導入方法は後述するツイートを参考にすれば簡単なはずだ!• 両方スイッチを入れて、LEDが安定するのを確認しておきます。 この手順を3つ分繰り返します。 一つ困る事があるとすれば……。 LEDの意味はこちら 安定しなかったら設置場所やLEDの反射、ほかの何かの干渉などと戦ってください。 ベースステーションに電源ケーブルを接続し、トラッカー全体を認識することのできる 1m程度離した場所に仮設置します。